ちゃり鉄0号|~「ちゃり鉄」の原点へ~

ちゃり鉄.JPメインアイキャッチ画像
各駅停車「ちゃり鉄号」の旅
広告
広告

ちゃり鉄0号:「ちゃり鉄」の未来

変わりつつある風景の「今」を旅し、写真や紀行を通して「未来」に残したい。
その活動を通じて、経営難にある地方鉄道や過疎化の進む地域経済を支援したい。

そして、できることなら、この旅情あふれる風景そのものを、次世代に残したい・・・。

私個人の趣味から始まった自転車の旅は、「ちゃり鉄」という形で走り始めた。

「ちゃり鉄」プロジェクトは、短期間で終わるプロジェクトではない。

日本全国の現役の鉄道路線、全線全駅を訪れることを、当面の目標としているが、それには、少しずつ走りつないで、10年から15年の期間を要する。

さらに、廃線・未成線・予定線を含め、今後の社会情勢の変化も視野にいれると、20年、30年と、体力の続く限り、走り続けていくプロジェクトになると思っている。

ゴールのないプロジェクトに、人は疑問を抱くかもしれないが、「旅情あふれる風景そのものが次世代に引き継がれていくこと 」に、ゴールはない。

私自身にできることは限られているが、この活動が多くの人々の共感と賛同を得て広まり、世代を超えて活動が継続していくことになれば、望外の喜びである。

しかし、地域振興と言っても、それは、行政主導の助成金・補助金頼みの振興政策や、大資本による箱物施設の建設・大規模開発を意図するものではない。

また、観光客で混雑し、渋滞やごみ問題、マナー問題を生じるような未来を望むわけでもない。

鉄道や駅が、地元で愛され、大切にされる中で、その鉄道や駅を含めた地域社会が、穏やかに存続していくことを願うのみである。

そんな「ちゃり鉄の未来」を夢見ながら、走り続けたいと思う。

日南・石波海岸にて ~ちゃり鉄9号 2017年1月~
日南・石波海岸にて
~ちゃり鉄9号 2017年1月~

ちゃり鉄0号:評価投票

皆さんの評価が励みになります(各駅停車「ちゃり鉄号」の旅:0号)

結果を見る

Loading ... Loading ...
タイトルとURLをコピーしました